献血について 9月10日(木)に伊万里市役所に献血バスが来ます。

  • 2020.8.7

 

8月7日例会にて献血についての貴重なお話しを佐賀県赤十字血液センターより講師をお招きし会員の皆様と一緒に聞かせていただきました。

医療技術が進歩した今日でも血液は人工的に造ることが出来ず、長期保存も出来ないこと。一年を通じて多くの方に献血のご協力をお願いしなければならないと感じました。

また、献血で集められた血液は、怪我をした時の輸血に使用されているイメージがありましたが、それは全体のごくわずかでほとんどは、最近身近に感じるようになったがんなどの病気の治療に使用されているとのこと。また医薬品を造るためにも使用されています。と大変勉強になりました。伊万里市では9月10日に伊万里市役所で献血がありますが、皆様も献血推進の趣旨をご理解いただきご協力をよろしくお願いいたします。

(献血・献眼・献腎・糖尿病教育推進委員会)

関連記事